沿革沿革

沿革

昭和23年 10月 金沢市北安江町85番地にて村谷外喜二が合資会社村谷機械製作所を創業。
資本金50万円
昭和36年 8月 金沢市北安江町251番地に新工場を建設、移転する。
昭和43年 7月 株式会社 村谷機械製作所に改組。資本金600万円に増資
昭和48年 4月 関連会社(株)日本リード設立
昭和54年 3月 ムラッティプレスの生産、販売を開始
昭和57年 2月 ラッピング自動車挿入機械の生産、販売を開始する
昭和59年 12月 資本金3,000万円に増資
昭和60年 6月 代表取締役に村谷 實が就任
昭和61年 9月 現在地の金沢市東蚊爪町1丁目32番地に工場を新築、移転する
平成元年 7月 金沢工業大学と共同研究による「可尭性高分子材料切断装置」開発
平成5年 4月 石川県機械工業見本市にホットスタンピングマシン
〔ツイートⅥ〕と〔ツイートⅦ〕の2種類を出展
平成5年 12月 資本金5,000万円に増資
平成7年 10月 金沢大学工学部と共同研究による「テパー容器熱転写装置」開発
平成11年 4月 ISO 9001:1994認証取得
平成12年 3月 クリーンルーム工場新築(クリーン度 クラス1000)
平成12年 3月 NEW Q.I.G.品質自主保証会社認定  (松下電器産業株式会社 生産技術本部)
平成15年 9月 IS014001:1996認証取得
平成15年 10月 ISO 9001:2000認証更新
平成17年 10月 環境品質保証体制認定(RoHS指令対応 松下電器産業(株)生産革新本部)
平成17年 11月 IS014001:2004認証取得
※特許取得、実用新案件取得件数 30件