ホーニング機 / レーザ装置

レーザクラッディング

 

レーザクラッディング

クラッディング(肉盛り)を行う材料を粉末や線材で供給し、
加熱して溶融することで母材表面に付加/溶接する加工方です。
ダイレクト半導体レーザを用いる事で熱影響部が狭く、歪みの少ない肉盛りが可能です。

用途

  • 母材表面の耐磨耗・耐腐食・耐酸化等の向上
  • 金型及び高価なパーツの補修